それがし(五反田)

作家さんの作品や古伊万里が欠けて使えなくなった、いつかどうにかならないかと・・・

金継ぎがぐっと身近になりました。作家さんの作品や、古伊万里などが欠けてしまい、お客様の前に出せなくなり

いつかどうにかならないかと沢山の器を積み上げていました。

勿論金継ぎを考えた事も有りましたが、技術を要する金継ぎは何処か遠い存在の様な気がしていました。

そんな時にお声がけ頂きこの取り組みを知りました。

「飲食店にとってこんなサービースがあったらいいな」がまさにこれでした。

お見積もり・お問い合わせ

お手持ちの器の修理、概算の料金、その他金継ぎに関するご相談など、お気軽にご連絡ください。

\金継ぎ事例や基本知識を配信中/

その他の事例